歌唱力で勝負!CHEMISTRY

さまざまなジャンルのおすすめライブDVDを紹介しているサイトです。
MENU

歌唱力で勝負!CHEMISTRY

 

 

R.A.W〜Respect and Wisdom〜CHEMISTRY Acoustic Live2002

CHEMISTRY自身の持ち歌と、多くの人が耳にしたことのある洋楽名曲を、アコースティックアレンジでしっとりと歌い上げる、完成度の高いライヴDVDです。
テレビ番組の企画から出た2人組ですが、見た目とは裏腹に、綺麗な声の持ち主で、自分たちの曲はもちろんのこと、心に染み入る優しい歌声、掛け合いが、とても心地よいのです。
CHEMISTRYを好きではなかった私自身が、たまたまこのDVDを観る機会があり、そこですっかり魅了されてしまいました。
かれこれもう14年も前の作品ではありますが、真のヴォーカリストが持つ力強い歌声を堪能できる作品です。

 

ライブDVDの内容

CHEMISTRYの持ち歌と、洋楽の名曲を交互に、アコースティックアレンジで歌い上げていきます。
中には、しっとりバラードもあれば、レゲエ調にアレンジしたポップな曲もあり、原曲を知っている人でもこういうアレンジになるのか、と新しい発見ができると思います。
もちろん、原曲を知らない人でも、耳馴染みのよい曲ばかりが収録されているので、十分に楽しめると思います。
小さな四角いステージの上で、ゆったりとリラックスしながら歌う2人の伸びやかな声と、ちょっとムーディーで大人なアレンジの楽曲がマッチした、BGMにも最適な作品です。

 

見どころ

自分たちの持ち歌と、洋楽を交互に組み立てており、この順番かあ、と感心します。
特に、ポップとバラードが絶妙なタイミングで織り込まれており、演奏しているバックバンドの皆さんも、もちろんCHEMISTRY自身も、とても気持ち良さそうに歌っているのが印象的です。
原曲を知らなくとも、ノリの良い曲がほとんどなので一緒に楽しめると思いますし、知らなくても、どこか懐かしい、思わず口ずさんでしまうような曲ばかりです。
最後に収録されている洋楽の名曲は、原曲の良さもさることながら、2人が歌うとこんなに力強く響くのだな、と感動すら覚えます。

 

ライブDVDの感想

作品を通して、CHEMISTRY2人の歌への想いや情熱が響く、熱いライヴだなあ、と感じます。
声質の異なる2人ではありますが、決して不協和音にはならず、また、声が楽器である、ということを強く確信させてくれるような、素晴らしい歌声を披露してくれています。
持ち歌は有名どころばかりなので、知っている曲ばかりでしたが、洋楽を知らない私でも、カバー曲は大変すばらしいアレンジだと感じましたし、アコースティックで、余計な音が一切ない状態で、あんなにも伸びやかに広がる声というのは、本当のヴォーカリストの力なのだな、と感動しました。

このページの先頭へ